兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はトルシエ監督

キャリフォルニア6日目


16位とか17位とかそのへん。やはり前線アタックでランクが落ちました。経験値は時給にして400くらい上なので、まあいいやという感じ。前期よりもやや稼ぎが悪いですが、その原因はおそらく搭載が増えた罠 罠 罠 によるもの。大佐になっているので搭載が1つ増え、その分C型→F型への移行がレベル一つ分早くできちゃったのが誘惑の恋。まだC型で踏ん張ったほうが良いのに、私を誘う搭載余り。キッスは目にして。


初めての時っていうのはやっぱり慎重に行った方がいいですね。さもないとキスキスフォーリンラブですよ!
クロアチアに引き分けでした。メンバーチェンジで入ったFWが元気なのに、裏にパスを出せる元気のある中盤の人が居ませんでしたね。ボールをもらっても足元でまごまごして詰められて終わり。黄金の中盤だとかタレント揃いだとか言われていますが、所詮あんなもんなのですかね。一番口うるさく走り負けないようにと言っていた中田英も走って無かったですしね。何かパスもとんでもないところに蹴りまくっていたし。中村にいたってはさらに酷かったですね。フリーキックの時以外見なかった。最後まで元気だったのは病み上がりの加地君でしたか。川口もよくPKを止めました。前に出過ぎなきゃ良いキーパーですね。


中田英はマスコミとかそういうのが嫌いなんだろうけど、インタビューは面白くないからもうしなくていいです。いつまで経っても子供なんですかね。自分で頭がいいと思ってるのが余計にたちが悪い。インタビュアーの意見を否定することしか言わない。否定することが頭いいと勘違いしてる。お前わかってないなあ、と言いたい気満々な、たちの悪い玄人の考え方しかできない。もっと松井秀を見習いなさい。野球とサッカーの違いはあるけど、彼の対応は実に紳士的で記者の人気も高い。記者もいい人に対しては悪い記事をあまり書かない。中田英は対応が悪いから批判的な記事ばかり書かれる。どんな記事を書かれても気にしないと言ってはいるが、その分またマスコミが嫌いになってさらに対応がひどくなって批判的な記事を書かれるの悪循環だって気付けないのが頭の悪い、というか子供な証拠。


どこのチームに行っても、監督との確執が話題になって試合に出なくなっての繰り返しなのも、子供だからですかね。それとも人間的に問題があるのか。妥協することが大人だとは言わないけども、本当に客観的に自分を見ることができるのなら、そんな問題は起こさないはず。主観だけがまっすぐ飛んでいくから起きる。


そんな子供をチームの中心に置いていないで、もっと彼に頼らないチーム作りをしたほうがいいと思うよ!そうだよね!トルシエ監督!本当にもう一度トルシエに監督をやってもらったほうがいいと思うよ!組織で戦う大切さを、もう一度教えてあげておくれよ!

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。