兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は装甲強化ジム

キャリフォルニア57-58日目


オデッサ作戦始まりました。開始時には3位。そこからは1-4位あたりをウロウロ。配下どもも、テキトーに放置。こちらはPVP一桁から30位までをウロウロ。作戦準備期間中に欲しいものは一応取れたので、当分任務しなくてもいいかな。装甲ジムまではね!めんどくせえ!

今作戦のポイントはなんですか!?教えてくださいサムソンティーチャー!!


サムソン「それはPC戦に上手に勝つことさ」


そんなの知ってます。もっと具体的なものはありませんか?


サムソン「ウム。阿修羅稲綱落としは数字の8の字のごとし!」


よくわかりませんが、横にして∞(無限大)→バランスが良いので返せない、というのは、当時小学生の私でも納得がいきませんでしたね。


サムソン「食らった私だって納得がいかないさ!」


そんなことより、今作戦のポイントを教えてください。


サムソン「装甲ジムを早く鹵獲することさ。あと、あいつは先制が高いので、反応値の調整を上手にしなければならないね。特に、汎用機のゲルググを低壁に使っている場合は、それまでに反応をあげてしまっているだろうから注意が必要さ」


なるほど。しかし、装甲ジムはそれほど良い機体なのでしょうか?


サムソン「うむ。良い機体だね。回避の高さや移動の4というのもいいが、搭載が低いというのが一番良いところだろう。余った搭載を射撃に回して攻撃力をもアップできるのさ」


ふむふむ。それでは、装甲ジムを手に入れる方法を教えてください。


サムソン「すぐに当りを引けるように普段から良い行いを心がけることさ。神様はきっとキミの行動を見ているはずさ」


なるほど!良い行いをたくさんして鹵獲任務をすれば引けるのですね!


サムソン「すぐに引けなくても、神様を怨んじゃダメさ。それはまだきっとキミに何かが足りないと、そう考えてもっと努力しなければいけないのさ。ただし知性の神だけはぶっ殺したいほど怨んでますけどね!」


あなた、そんなことを言っても寄生虫のおかげで足が元に戻ったり、ザ・ニンジャに勝つことができたり、色々とウハウハだったじゃないですか。


サムソン「俺から正義の心を奪ったあいつが許せんのだ!」


そもそも魔界のプリンスである阿修羅マンにあなたのような家庭教師がつくことのほうがおかしいではありませんか。魔界出身なのですか?


サムソン「そのあたりはノーコメントだ」


本日はありがとうございました。


サムソン「ありがとうございました」
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。