兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のアップデートがモリモリ

キャリフォルニア69日目


サイド2防衛作戦が始まっています。作戦進行度は、まったくの横ばいのため、作戦時間はフルに使われるでしょう。


HVPのランキングは1位。珍しく、出遅れていない。いつもならPCにインチキで負けたりするんだけど。好調みたいなんですが、こんなに早くにトップに立っちゃうと、そのうち調子が悪くなってドヨーンとなってしまいますよ。


PC戦は20戦に1戦くらいの割合。少ないなあ。作戦地域でもそんなに多くない。あ、グラナダにキシリアの正統ジオンができた分、PCの分布が広がっちゃったのかな。第3軍って、いっつも作戦1つで滅亡する。そんなの入れる必要があるのだろうか。本当にGNO2のゲームデザイナーはクルクルパーだと思います。

現在の編成は、


ギャンM★、専EXギャン、SC、ペ、ドムキャ☆ (R310/搭載91)


搭載の余り無くぴったり。いい編成だと思います。特に、低壁のギャンMは、ジオン最高の低壁なので、もう装甲ジムだとかストライカーなんて要りません。と、こないだギャンMが出る前に投票のことでエリアチャットで言っていたんですが、賛同がまったく得られなかった。無事にギャンMが出たのは良かったけれども。おかしいこともあるもんですね。ギャンMの盾は、GNO2の中で最も硬いのですよ。


9月のアップデートがたくさん出ました。以下にざっと見た感じの感想を。VPの観点からなのはあしからず。


敵部隊挟撃任務:

記念任務?鹵獲確率が100%だったり、戦功が5Pだったりするのかな?


新スキル:

「盾強化」、「不屈の闘志」 の2つは、気力低壁盾隊長に合っていそう。防御強化を取っていないとダメなのがネック。防御強化なんか取らないけれども、こいつらのために1つだけ取るということになるか。


「一機制限習熟」は、完全に連邦のためにあるスキル。はいはい、ガンダム、ガンダム。ジオンではザクレロに使えるかな?


「隙間狙い」、「装甲貫通」、これらはあんまり意味がなさそう。攻撃強化をサポートしているのだろうけれども、取る価値があるかどうかは疑問。


新MS:

連邦: GP-02、ジオン: リゲルグ。GP-02が連邦側で出るのはどうなのかなあ。あくまでジオン軍に、ガンダムを使わせないということなんだろうか。野戦でガトーに会ったら盗まれてしまえばいいと思う。リゲルグは、果たしてギャンが選ばれていても出るんだろうか。量産機なので、VPでも使えるかもしれないが、宇宙機。僕は地上メインなんだけれども、宇宙VPの可能性が広がる機体になるんだろうか。低壁、射撃、両方に使えるのであれば、高機動ゲルググのパワーアップ版ということになるのだろう。盾がなさそうなので、低壁的にはアウト。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。