兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部隊力

キャリフォルニア55日目


南アジア作戦の残りは30時間くらい。作戦は成功しそうですが、進行度がちょっと落ちているような気もします。


HVPランキングは6位7位あたりでまごついています。うーん、何が悪いのか、PC戦を落としすぎているような気がしますね。木馬にも良く会います。俺のこと好きなんだろうか?こっちは大嫌いなんだけども。

ランキングが悪い。いまいち上に行けません。いくつか原因が考えられそうなので考えてみた。もしくはひねり出してみた。


1. 放置場所


南アジアが作戦地域ということで、南アジアに放置をしていた。しかし、木馬は出るはPC戦は少ないはで、なんとなく間違えた感じがします。ランキングの上のほうを見ると、東アジアが多いので東アジアのほうが良かったんでしょうね。もうちょっと早く気付けばよかったかな。今は東アジアに放置しています。


2. 視界9


専イフ改のパイロットは突っ込みますから、視界をさっさと9にしてみました。いつもは5でとめておいて、徐々に9に持っていく感じでした。しかし、コレが防御の低さにつながってしまっていて、PC戦で取りこぼしが多くなっているのかもしれない。


3. インチキ


PC戦を見る機会があればじっくり見ますが、どれもこれもインチキだらけです。なんでまあこんなにあからさまなインチキをよくもできるものだと感心します。今作戦は最初からあんまり調子が出ません。前の作戦は比較的調子が良いところで終わったので、そこからずーっと調子が悪いゾーンに入ってしまったのかもしれません。


4. 気力隊長


まだまだ限界ということはないでしょう。NT隊長と今あたりが互角で良い勝負ができているんじゃないでしょうか。NT隊長が上がってきて、相対的に落ちているということも考えられます。今クールは気力隊長の先制を小さめにしているので(先制=4)、最後のほうまで戦えるはずです。はず。


5. 先制


クール前半は捨てて、先制値を抑えて後半勝負にかけている隊長が増えてきたというケースが考えられます。隊長の先制を2あたりに抑えていれば、もうスイスイだと思います。特にPC戦では見た目にも地味にも効果が表れるはずです。


~~~~

どれか一つだけが当たりということではなくて、これらがちょっとずつ絡み合っているのではないだろうか。1はすぐに対応できるが、他の対応は難しい。難しいというか対処は無理。自分の部隊力(ぶたいぢから)を上げていくしかないです。搭載が余っているのは我慢。今日のドムキャノン発売で、搭載がやっと埋まりますよ。ドムキャノンを発売と同時に入れるのなんて初めてなのでドキドキしています。



最後の「同時に入れるのなんて初めてなのでドキドキしています」の部分だけくりぬいて見ると随分と破廉恥だと言うことに気付きました。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。