兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何らか

キャリフォルニア33日目


北米の作戦が始まっています。進行度は緩やかで、競合に作戦の成功がかかっている感じです。


ハイランクランキングは、作戦準備期間が1位で、現在は2~3位につけています。調子が良いかといえばまったく良くありません。横綱編成をやめたものだから、またNPCの乱入が怖くなってきました。こちらが編成を軽めににした途端に出てくる、ハインツ・ベア、死ね。そしてその後数戦おいて出てきたギャリー・ロジャースも死ね。

現在の編成は、


 専試作型、改良/3S、改良☆、リックドム、スキウレ☆ (R313 搭載76)


搭載は3余り。軽めの編成を選択しました。この編成にする前は、


 専ヅダ、ザクレロ、改良、改良、スキウレ☆ (R328 搭載78)


というものでした。射壁の得意距離は今期も2を取らせています。強高壁が、回避は低いがそこそこ安定しているので、僕はなかなか良いと思っていたんですが、NPC編成がアップしたのを機に、上記の軽めに編成に変えました。NPCの強狙い、高狙いが全て距離3攻撃に変わったからです。距離2のままだったら、まだザクレロ入り編成でも良かったと思っています。

専試作型のHPは240で、低壁との差が60しかないのでかなり、というかものすごく不安です。実際、5%だろうがなんだろうが、1発食らえば高狙いは射撃に行きます。とてもじゃないが、辛くてたまらない。5%や6%程度の攻撃がほとんどあたらないと感じさせてくれるような好調期ならば、この編成でも自信を持っていけるかもしれない。だが、15%が50%くらいに感じてしまうような時期は無理だ。無理なんだけどしょうがない。まあ、なんともならないときはならないよ。


高機動後期が出るまでには、2日以上ある。それまで、このままにしていてはだめだと思うので、何らかの手段をとらなくては!


まったく考え付きそうにないんだけどね。何らかって何だ。


何らか = なんらか = NANRAKA = N A N R A K A


どうしたって思い浮かばないものは思い浮かばない。閃くのを待つか。何らかが。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。