兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最も前の線

キャリフォルニア19日目


アフリカ作戦はちょっと足りずに失敗。HVPランキングは、非常にいいところまで追い上げて、あとちょっとで2位には入れるぞという感じでしたが、最後の3時間に、何か知らん顔つきNPC、ハインツベア、ユング隊、と来てしまって、1時間に1つずつ負けてあえなく沈没。結局4位のままでした。最後に来てまたハインツベアかよ!という感じでした。こいつ本当にむかつく。一体、何度出てきて俺様の邪魔をすれば気が済むのだ。


本当に腹が立ったので、ハインツベア宛に「死ね!」、「くたばれ!」、「二度と出てくるな!」、「このクルクルパー!」、「お前の母ちゃん、水虫!」、「お前の爺ちゃん、アセトアルデヒド!」、などの陰湿な個チャを多数送っておきました。


作戦終了後、最前線アタックを開始。編成は以下の通り。


専Pグフ、Pグフ☆☆、専陸、陸、Pグフ☆☆ (R322/搭載71)


Lv-16 高低エリート: 強い。憎たらしいほど強い。呪い殺してやりたい。

もう一つのLv-16: そこそこ強い。でもたまにしか負けない。

Lv-14 2つ: 両方ともたいしたことない。負けない。


とにかく高低エリが強い。MS数も多い。飛行機なんか居ない。ザニーとジムと先行ジムとかMSがあわせて7機居る。困る。最前線アタック中には、これはしょうがない、負ける、というのがあります。まあ、一種の捨て試合です。水辺のLv-16高低エリートがそれにあたります。これはしょうがない。水辺が10%で、エリートが4種類だから単純計算して2.5%。100回やって2.5回。これは負けてもいい。しかし、このゲームに確率は果たして存在するのか、と疑いたくなるほど、水辺高低が連発することがあります。たくさんやれば、数をこなせば平均化されるだろうというのが大きな間違い。偏りが大きすぎる。なので変なところで最前線入りしたらひどい目に遭っちゃう!お助け!恐い!


そんなこんなで、勝率は9割とちょっとといったところです。経験値は、時間あたり1700強。ペース的にはまあまあです。なので、NPC編成があがるまで続けようと思います。今日の20時に技術レベルUPなんで、通算48時間くらい。頑張りチョップで。


 ~ ~ ~ ~


YouTubeの動画がバシバシ削除されていますね。お気に入りに入れていたものがガスガス無くなっていく。またガツガツアップされて、ガスガス削除されるのが繰り返すんでしょうね。取り締まる方って馬鹿ですね。


小島よしお動画も少なくなっています。見たい人はお早めに。保存してない人もお早めに。


僕の好きな、そんなの関係ねえ前の一言。


「親がやめろと泣いている」


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。