兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期は小島義雄で

キャリフォルニア89日目


ジャブロー攻略しちゃいましたね。30時間くらい残して。最後の作戦だから手を抜く必要が全然ねえぜ!って感じで皆さん任務していたのでしょうね。お疲れ様でした。


ハイランクの方はと言うと、下手こいた(低壁不在事件)まんま回復できずに21位で終わり。13位くらいまで上がってるのは見たけれども、差はそんなになかったのでグルグル変わってた。これはかなりショックです。なぜなら、8位以内との得点差が、ほぼ下手こいた分に相当すると思われるから。チョ→ショック。ユワーシャッッ!嗚呼、戻りたい。「もうたいしてやることもないし、飲みに行っても平気だべ。帰ってちょっとONしてパラ振れば良いモンな」とか思って飲みに行くちょっと前に戻りたい。本当に悔やまれる失敗。超大失敗。


酒を飲んでも飲まれるな


編成いじってすぐ寝るな


飲んだらいじるな


いじるなら飲むな





しっかりと肝に銘じて来クール以降の心構えとし、ワタクシの挨拶と代えさせていただきます。


今期も4位が多かった気がします。1つの作戦での1位は月間MVPくらいにしか考えていないので、取れれば嬉しいですが取れなくてもたいして気にしない(やせ我慢)。最終的に年間MVPを取れれば満足です。今期も手応えは十分すぎるほどにありますが、やはり、「ケアレスミス多すぎ」というのがとても引っかかります。ただの気構えの問題なのか、それとも、僕の中に居る誰かの問題なのか、または、僕の後ろに居る誰かの問題なのか。どこに誰が居るか良く分かりませんが、小島義雄の海パン同様、ゆるみ過ぎというのが当たっているのかもしれませんね。


この問題を解決するには、「ゆるまないようにするにはどうすれば良いか」ということを考えれば良い訳です。


「ゆるまない」 → 「ピンと張った状態」 → 「英語にすると tension (テンション)」 → 「常にテンションを高く」 → 「小島義雄」


やり直し。「ゆるまないようにする」 → 「ゆるむ原因をなくす」→ 「常におもしろいことを考えるように工夫する」 → 「オッパッピー」 → 「小島義雄」


またダメだ。やり直し。「ゆるまない」 → 「きつくする」 → 「きつすぎてもダメだ」 → 「かと言ってゆるみすぎてもダメだ」 → 「両方合わせてちょうどいい感じが良いのだ」 → 「でもそんなの関係ねえ!」 → 「小島義雄」


全部小島義雄になっちゃう。むしろ、小島義雄で解決できちゃう。ということは、小島義雄でいいのかもしれない。もういいや小島義雄で。しょうがない。


来期も性懲りも無く小島義雄で行きますよ。


オーシャン・パシフィック・ピース



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。