兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低壁あれこれ

キャリフォルニア48日目


南アジアの作戦が始まりました。今のところ1位ですが、7人目の脅威がジワジワと迫りつつあります。


しかし、1つの野戦でMS1機が5%を3発食って、10%を3発も食うってどんな確率ですか。本当に糞ですね。ゲームプログラマーは、ウンコでも食って腹を壊せばいいと思いますよ。さっさと仕事をやめて、庭に大きな穴を掘って、また埋める作業でも延々と繰り返してればいいですよ。それくらいならできるでしょ。


悩んで悩んでいい編成をしても、こんな糞みたいなインチキをされてはたまったもんじゃないっすね。作戦開始20分前にやっとSCが取れて、チームの人から1つ借りれて、そんな幸せ感も吹っ飛びますね。はーこりゃこりゃ。


悩みに悩んで選択した低壁は、グフカス。ガンダムバズーカが5%以下に抑えられることが大きな要因になりました。隊長と隣りあわせで居ることを多くなるような編成をしているので、通常なら2%です。何回か食らってますが。SCがあるというのも大きな要因でした。ただし、借り物SCは明日には返さなくてはならないので、ドムでしょうか代わりは。不安です。レベルが上がれば、トロ☆で十分なのですが、まだまだ遠いです。


それにしてもドダイグフが多いですね。ちょっとびっくりです。前クールのユニさんドダイが影響を及ぼしているのは間違いないでしょう。僕は、その後(使う時もですが)の反応調整の難しさが厳しいので断念したのは昨日書いたとおり。もうちっと詳しく書くと、


ドダイグフの機体先制の低さのために、隊長(を乗せているのが多い)にたくさん反応を振って、周りと合わせる → 次に地コマや装甲ジムに乗せた場合、今度は周りの反応を上げなくてはならない → そんな調整ばかりしていると、攻撃・防御に成長Pが振れなくなる上に、反応が高くなりすぎる → PC戦で先に飛び出る → 桶屋が儲かる。


反応を1つ上げるのもなかなか大きな成長Pを必要としてきてしまっている時期にこうなると、禁断の先制を振るはめになったりします。先制なら、300Pで反応5個分ですからね。お得です。罠です。


とはいえ、ハイランクの上位に多いところを見ると、僕よりもずうっと上手にドダイを使えているのだと思います。何か秘密があるんでしょうか。VP的にダメージがカウントされない以外に。ドダイがやられて出てくるグフ(中身)が回避UP改造できればまた話は別なんですが。グフドダイを守るように配置をすると、今度は高壁を危険にさらすことになります。5%以下とは思えないほど良く当てる糞ですから、そもそも攻撃を受けないような配置にします。僕は。それはお前の編成が高低差の無い編成だからだろう と突っ込まれそうですが、高低差があったって2発食らえば射撃に高狙いが行っちゃいます。


まあ、色々書きましたが、僕の得意とする南蛮殺法には合わないというか、上手にできないからグダグダと書いて自分を納得させているだけです。


ギャンが選ばれなくてショックですが、まあゲルググでもいいや、と開き直らないといかんので開き直ることにします。


開けー! 俺の何か
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。