兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フガフガ

キャリフォルニア40日目


作戦始まりました。部下山君と1位を争っています。ほんとかよ。2000Pも無駄にしてしまったのに。多分ここからジワジワ落ちていくでしょう。落ちないように頑張りますけどね。


次のNPC編成UPでは、低狙いのコアブーが距離2でバシバシきやがるはず。50%×3くらいで。隊長は専ヅダにして盾をMAXにしておけば、まあ、しのげるくらいにはなるだろう ってなるはずでしたが、盾の準備忘れていました。失った2000Pがあれば盾5になってるじゃないか。


部隊戦術の3つ目の攻防変化の良い使い方はまだ見つけられません。「~が撃墜された時、~にシフトする」そもそもそんな状況になったらダメだろう。負けるときにいかにあっさり負けるか、それともできるだけ粘るか、そんな感じか。「敵機が~以下の場合、~にシフトする」これも同じだろう。画期的な発見は無い。断言する。だからみんなも部隊戦術3を取ったらダメだぞ。トホホホホ


黄金週間のセカンドラウンドですが、9連休の人たちはそろそろもう休みに飽きてきたでしょ。間にちょっと仕事することによって休みのありがたさを大きく実感できるんだ、と自分に言い聞かせながら9連休の空いた机を見て、歯軋りしながら仕事をします。


久しぶりにドラクエ5がやりたくなって、PS2版のドラクエ5をやり始めた。もちろん嫁はビアンカだ。ビアンカを選ばない奴は、豆腐の角に頭をぶつけてタオルで拭け!そしてちらばった豆腐を片付けろ!食べ物を粗末にするな!!


僕はね、次のエピソードに進むような時とか、新しい仲間が入ったときとか、そういうときに経験値や金をコツコツ稼ぐという地味な作業が大好きなんですよ。ダンジョンとかもう苦手。苦手というか、MAPのすみからすみまで調べつくさないと気が済まないから、ダンジョンに入るたびに気が滅入る。新しい町に入った時もすみからすみまで回らないと気が済まないから疲れる。普通はそういうところでワクワク感を感じるのだろうけども、僕にはそういうのはあんまりない。ダンジョンの中で目的のアイテムを見つけても、まだ全部回りきっていないところは無いだろうか、と不安で不安でたまらない。強迫観念に近いのではないだろうか。ゲームをやっているのに、何でこんなに辛くなってしまうのかといつも感じる。攻略本とかは見ない。攻略本を見ながらRPGをする人たちは本当に楽しめているのかと思う。それって、ゲームじゃなくてただの攻略本の確認作業になってない?僕はどちらかというと、攻略本を作る側にむいているのかもしれない。


不安ばかりで地味な作業が好き、と、こんな感じの僕でも最大にワクワクする瞬間はあるわけですよ。


はぐれメタルがあらわれた!!

はぐれメタルたちはまだこちらにきづいていない!!



ひっくり返りそうになるね。鼻をフガフガ言わせながら何回も戦法を確認する。この瞬間のためにドラクエをやっているといっても過言ではない。運良く倒せれば経験値がたくさん入ってくるけれども、その後は連休後のむなしさとか寂しさに似た感情がおそってくる。経験値をたくさん獲得することが目的なんだけど、そうじゃない。そんなんじゃない。どうやって倒してやろうか、倒せたらいいなあ、というワクワクする気持ちが湧き上がってくることが目的なのだ。


はぐれメタルが出てくる場所に行ってウロウロしてエンカウントして、逃げられて、そして、逃げられて、そんなことばかりをして楽しんでいるのでなかなか先に進みません。フガフガ!!


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。