兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加瀬君とオツオリ

キャリフォルニア27日目


作戦準備期間。サイド4作戦は5位で終了。今日の20時にはザクレロ、Zで最前線。今度こそ1位目指して頑張りマッチョ。


射撃はみんなNT3になりました。ザクレロ射壁の得意距離っていつも悩みどころなんだけど、本当に何にするのがいいのかねえ。3にしたら高狙いの距離2が出てきそうだし、2にしたら強狙いが3ばっかりで困るかもしれないし。もうどうにでもしてくれ!って感じで結局2にしちゃうんですけどね。3にするのは博打的な感じもあるし。その後の強・高狙いが全部距離3だったら大当たりなんですけどね。まあ、2にすると思います。攻撃力も強化できるしね!

本当にしばらく1位取ってないなあ。ま、総合1位は取ったんですけどね。1位取らなくても総合で1位になれれば、ゴツゴツさん的にはオールオッケーだけど、やっぱり区間賞も欲しいところですね。駅伝的には。往路も復路も勝ってこその完全制覇ですよね。やっぱり。僕の実家は権太坂の華の2区が近くてデスね、通っていた高校も近かった。だから、駅伝で使っていた道路を見て「おい!オツオリの足跡があるぞ!」とかバカなことも言っていたわけです。加瀬君とかが。オツオリというのは、山梨学院大学に来ていた駅伝留学生で、今はもうどこの大学にもたくさん居そうな感じですが、あの頃は山梨学院大学だけだった。ズルイとか卑怯だとかそういうのじゃなくて、なんかすげえと思っていましたね。加瀬君というのは当時の同級生で、ちょっと変なんだけど話してみるとおもしろくて、良く一緒に遊んだりしてた男子です。


通っていた高校に女子が少なくて、男子女子半々のクラスが3つくらいあって、あとの残りの7クラスは男子3に対して女子1みたいな感じでしてね。まあとにかく女子が少なくて困りましたよ。いや、別に困りはしないんですが、なんとなくフィーリング的に困りました。高校生の男子なんてのはもうほぼ24時間女のことを考えているわけですよ。だから周りに女が少ないのはとにかく困るんですよ。今も職場に女の人が少なくて困っているんですけどね。でも高校生みたく24時間も考えていないですから。女の人のことを考えている時間は16時間くらいに減りましたから大丈夫ですよ。安心してください。もう大人なんですから。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。