兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C vs. TEC-4

キャリフォルニア0日目


開戦!開戦!

キャリフォルニアの皆様、今期もよろしくお願いします。


前クールもハイランクの総合は1位でした。これで2クール連続3回目のチャンピオンになりました。グボハハハハ。部下山君は3位でした。今期は3連覇目指して頑張ります。あと、陣営としても連続の完全勝利を目指して頑張りましょう。

1位だった

3位だった


前期の終盤、伸び悩みましたが、まあテストしてたということにしておきます。前クールはテストをたくさんした覚えがあります。それを今期に活かせるようにしていきたいと思います。今期もたくさんテストしますが、まずは序盤のテスト。もう気力を振りまくってしまうことにしました。グボハハハハハ。なんていうか、ちょっと初心に帰ってみた。序盤の調子が良かった頃を思い出してビンビンいってみましょうか。


准将になったので、搭載にゆとりがあって楽チンです。序盤は特にその恩恵が大きいでしょう。そして専用機枠。これまでは、Pグフ、ヅダ、高機動後期、というラインナップでしたが、これに加えてなにを入れるか。候補としては、C型、Pドム、高機動試作型の3つだと思います。とても悩ましい。Pドムと高機動試作型は、どちらが早く出るかで決まると思います。したがって、専Cか、それともTEC-4のMSか、どちらかということになります。ダブル専Cで序盤をグイングインと前線アタックにつなげてウハウハにするか、TEC-3まで待つか。一番は、序盤でカスタム機を手に入れ、専C要らないぜ状態にするのがいいのですが、如何せん、まだ序盤でそんなものを手に入れたことはありません。


Pドムも高機動試作型も買わずに、専Pグフでじっと我慢していると引き離されちゃいます。きっと。前期の専高機動試作型ブームは、より大きくなってしまうでしょう。おそらく、Pドムよりも試作型が選ばれる可能性も大きい。ハッテが開戦して1月弱経過しています。こちらで専試作型を入れてやっているんですが、ちょっとうまく使えていません。20位くらい。そもそもハッテでの自分はイマイチな感じですが。前期は総合8位でした。まわりが大佐とか准将なので、中佐にしてはまあまあかなとか思っています。でも、終盤はずっと1枚目にいられるような感じにはなっています。NT隊長で。1位も取れたし。


いつも通りというかなんというか結論は出ないんですが、若干TEC-4寄りです。気持ち。でも専Cが2機あったら楽チンだろうなあ。やっぱり迷うのでした!グボハハハハ


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。