兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆に。

キャリフォルニア87日目


オセアニア作戦は5位でフィニッシュ。もうちょっと上にいけるかとも思いましたが、最後の方にPC戦で負けが続いてしまったためにいまいち流れに乗れませんでした。今夜20時からは最終作戦、南米ジャブロー攻略です。水スキルもガッツリとって作戦地域で放置する気がマンマンです。重量編成のPCでも何でもメッタメタのメメタァにしてやっつけるつもりで頑張ります。

現在の編成は、ジムストライカー、専EXギャン、ペズンドワッジ☆、ジムキャノンII、RXスタンダード、となっています。RXスタンダードを積んでいるのはある意味テスト。期待値ではペズン☆の方が上ですが、SCタイプの高命中率MSが南蛮計算に当てはまらない働きをするのかどうかを検証したいってのがあります。攻略本を見てみると、ダメージ算出式のところで妙な変数を使っていて、攻撃回数が多い方が低い値を出しやすくなるようなものがありました。この変数は、だいたい0.5から1.0の値をとるようで、最終的にこの値が掛け算されてダメージが算出される。これだと、ジムキャIIだとか、SC、RXスタンダードなんていうのはダメなんじゃないかと考えられるんですが、その評価というか使ってみた感触は、そんなことないって感じですよね。こいつも取り入れると、ますますSCよりもドワッジ☆の方が良かったりする結果が出てしまうようになるはず。どうなっとるんじゃのうか。この変数はランダムということになっているけども、このランダムってのが曲者で、いくらでも手を加えられそう。隠しパラメータみたいなものを入れるとしたらここかなって感じ。


今の南蛮計算では期待値の大きい方が良いとしているけれども、ある一定の値を出すのに高い確率を取るのはどれか、というような計算方法に変えれば、SCタイプのMSが有利になってくるとは思うんですが、そのある値をいくつに設定するだとかでまた変わってくるだろうし、なんとも悩ましいところ。悩ましい。


「逆に考えるんだ。南蛮計算しなくてもいいよ ってね」


逆に。逆というと思い出すのは、ザ・ニンジャの順逆自在の術なんですが、あれ、忍法とかそういうもんじゃなくて、なんていうか、さっぱりカラクリがわからない。あれだけ超スピードで動けるのならそもそも、、というような、無粋なことはいいっこなしですかね。なぜならあれは文化なのだから。ゆでマジック文化。こういった文化を大切にしていきましょう。稲綱落としの無限大や、ロビンスペシャルの鎧で落下速度アップとかも。


もう一度言いますけど、あれはそういう文化なんです。もう日本の文化遺産として認められてもいいようなものです。くれぐれも大切に。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。