兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンツースリー

キャリフォルニア51日目


ちょっとずつあがって来て、3位とか4位あたり。調子が上向いてきたんだろうか。PC戦はあいかわらず少ない。BD-1が発売されたら宇宙に逃げた腰抜けどもも地上に戻ってくるんだろうか。イフ改にはなくてBD-1には盾がついているのがこれまたインチキ臭いんだけど、まあ、丁度良いハンデなんじゃないのかな。足りないかもしれないけど。


EXAMの競合始まりました。なんでジオンは地上と宇宙で2回勝つのが必須で、連邦は1つ目のやつを落としてもいいのかな。これもハンデかな。前クールの競合ゲージは狂っているとしか思えないような感じでした。ハンデというか、ジオン側に勝たせる気は全く無いという気合の入ったグラフの動き方でしたね。というか動いてなかったけど。ま、イージーモードだからしょうがないけど。

低壁にギャンが発売されますが、どうしようか悩みますね。ドダイのままでいいような気もするし。地コマが獲れるまでは。前もそんなコト言って、かなりドダイを引っ張った覚えがありますね。部下山君の方をギャンにしてみて、ゴツゴツさんが負けたらギャンが正解なんだって言うことにしようかな。


ドダイはとても特殊でパラメータみたいなものも多いから数値化するのは難しいですね。単純に回避や装甲や先制で決められないところが大きすぎる。使ってみた感想とか、どうしても数値にしたかったら戦闘の記録とって他と比べるくらいしかねえ。ここまでの感想は「まあまあいいんじゃねえっすかね」って感じなので、ギャンが「こりゃあけっこういいんじゃねえっすかね」くらいの感じじゃないと使う気がしない。しかもこれまでそんなにギャンで大成功したなんてことは無かったような気がしますのう。ゲルの時は確実に使いませんが。ゲルMも。


最近、生ガンダムのことをあまり書いていませんが、飽きたとかそういうのではなくて、押してだめなら引いてみなってやつです。恋の駆け引きワンツースリーです。どのへんが恋だかはちょっとわかりませんが、まあそんな感じで僕は生きています。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。