兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先制、先制、それは先制~

キャリフォルニア7日目


1日に3つづつくらい落ちて、今は17位くらい。最初の方の順位が落ちる原因は、修理値が大きすぎるから。現在の落ちてる原因は、前線アタックしているから。辛抱の我慢汁でこらえて、ドバーってそのうち出すんですよ。ドバーって。


またなんかわけのわからない競合の負けがありました。上位5チームの競合任務ポイントを見るだけでは圧勝ですが、何で負けるんでしょう。人数補正ってやつですか?それともインチキですか?そうですか。


今よりももっと上位に食い込むのは簡単です。先制を7、8まで上げれば良い。エリートに完全先制して、先にガンガン当てれば良い。だけど、7まで上げると終盤にひどい目にあいますのう。前クールで気力隊長で最終作戦にも関わらず4位とかに入れたのは先制を5に抑えて反応をガンガン上げたから。だと思う。先制の値は、5と6と7と9を試しました。5が一番良かった。ハッテでは4で実験中です。レロヅダZ編成だけど、2位とか頑張ってます。でも、その前の3作戦は大変でした。というか、勝負になっていなかったです。まあ、ハッテではこれからも活躍ができるんじゃないかと楽観視しています。


ここらへんを考えると、5がいいんじゃないかなって感じです。今クールも5にしています。反応をたくさん上げて、やっと平地エリートに先制できるようになりました。マゼラだと反応44、F・Cだと40必要です。上げるの大変だった。先制負けしているから、エリートにもポロポロ負けています。先制負けを前提に他のステータスを上げる方法もあるんですが、僕の性にはあんまりあわないのです。やってみたけどうまくいかないし。なので、先制5に抑えて反応を上げていくしかないんだけど、反応ばっかり上げているとやっぱり他のパラメータがない分、部隊としては強くならない。なので順位が落ちるのは当たり前なのです。なので、我慢汁なのです。そろそろ他のパラメータも上げられるようになるので、ぼちぼちやっていきましょうという感じです。


競合を落とさなければ、陸発売前に作戦終了になりそうだったけど、競合を落としてしまったので、ちょっと遅れますか。専陸パワーで前線に人が増えるので、ますます順位が落ちそうな予感です。でも、専Cは悪くない選択だったと思います。エリートに先制負けしても、戦闘に負けないような部隊作りができれば一番いいのですがね。


あくまで、目標はクール通して上位に居ること。その結果、総合1位を獲る、ってな感じでワッショイワッショイ。目先の順位にこだわらないこと(と、自分に言い聞かせる)。辛いのは一番最初の作戦だけです。多分。辛いことを乗り越えてこそ、栄光への道が開けるのです。けるのです。


僕の部隊作りは先制できないと弱い。本当に弱い。先制されても強い部隊が作れるようになりたいです。なれますかね。なれるといいな。性にはあってないんだけど、大人だからちょっとは我慢するよ。でも、我慢汁の量は負けるよ。だって僕はもうそんなに若くないんだ。しょうがないじゃないか。


しょうがないことだってあるんだよ。世の中には。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。