兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピストン浜口

キャリフォルニア40日目


0時の時点では2位でした。1位の方はラカンダカランピストン浜口戦法で出したり入れたり前から後ろからですね。控えに回したパイロットの成長を遅らせないための手段なのでしょう。追いついたと思ったらラカンで離され、差をつけられたと思ったらラカンなしでちょっと迫ったり。私のほうもピストンしてるみたいですよ!

それにしてもエリートのコア・ブースターはムカツキますねえ。嫌がらせのためだけに出てきてるとしか思えない。こちらを倒そうという気はさらさら無く、ただダメージを与えてVPを減らすためだけに居る。こんな編成を行うゲームデザイナーはクルクルパーだと思う。


ツェペリさんも言っています。
「コアブーっているよなあ………ちっぽけな飛行機のコア・ブースターじゃよ!
あの戦闘機は我々の回避の高い壁にところかまわず距離2で全力攻撃を仕掛けて戦いを挑んでくるなあ!
回避の高い全力防御の壁に立ち向かう全攻距離2のコア・ブースター………………これは『勇気』と呼べるだろうかねェ
コア・ブースターどものは『勇気』と呼べんなあ
それでは兀突骨!『勇気』とはいったい何か!?
『勇気』とは『怖さ』を知ることッ!『恐怖』を我が物とすることじゃあッ!
編成を乱すのは『恐怖のエリートインチキヒット』!
だが『恐怖のエリートインチキヒット』を支配した時!
編成は規則正しく乱れないッ!南蛮殺法の編成は勇気の産物!!
人間賛歌は『勇気』の賛歌ッ!!人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!
いくら強くてもこいつらNPCは『勇気』を知らん! コア・ブースターと同類よォーッ!
仙道波蹴ー ッ (せんどうウェーブキック)!!」


この後ツェペリさんは、ズゴックみたいなやつに真っ二つにされてしまいました。


ガンダムも距離2で登場しましたね。3%で2ヒット-->専蛸瀕死っていうのはまだ見てませんが、暗礁などで移動が少なく、蛸まで届かないのに無理矢理迫ってきて違うやつに八つ当たり-->低狙い攻撃の被害が多数発生します。バーカバーカ。


SCを取っている人もちらほらと見かけるようになりましたね。任務終了の画面に<ジムSC>って書かれているのを見ると2回くらい見直してしまいますね。なんかお尻の尾骶骨あたりがむずむずします。


はやくむずむずしたいものです。誰かむずむずさせてください。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。