兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期の今の時期

キャリフォルニア36日目


4位。専高機動後期+リックCA編成はイマイチ。まあ、最初からわかってましたが、盾取ってる分隊長は辛いです。盾取らせなければいいじゃんと言う感じですが、盾マニアのワタクシとしては、専ヅダの時点で気付かずに振ってしまっているのです。ここらへんは来期てこ入れが必要でしょう。


専高機動後期は専用機の中で、使う期間、お得感ともに最低の部類に入ります。もっとましな作りにしろ、もしくはグフカスよりも前に出ろといった感じでしょうか。
テコ入れを考えてみよう。今、配下で地上最前線のテストをさせているので、このデータをもとに来期、この時期だけ地上に行くかもしれません。編成は、


専カス、アッグガイ、ドム☆、ザクキャ☆、ザクキャ☆


こんな感じでしょうか。特務のお陰で☆が手に入るようになりました。ザクキャ☆やドム☆といった優秀な☆付を活用したいですね。またこれならば、隊長の盾も活かせます。ザクキャ☆2つだと命中率に難がありそうですが、他に良い搭載14のMSがいませんね。陸ジムがいいと思いますが、鹵獲できるのはまだ先?他には、砂☆くらいしか思いつきません。アッグガイは、やはり回避の高さを活かしたいですね。宇宙でのヅダに比べてもそこそこだと思います。良いカスタム機があれば、そちらでもいいですね。その場合、射撃にちょっと搭載のしわ寄せがいきますが、陸☆で良いでしょう。グフ・トーマスクルツ機なんか良いですね。


他のテコ入れの方向としては、盾を取らないというのがありますが、次の専タコ編成を考えた場合、隊長はヅダ低壁になるので、ここでも盾は必須でしょう。したがって、専高後に乗せながら盾準備をする必要があるので、隊長の受けるダメージ的にはそれほど大差がつかないように思われます。最初からってのと、徐々にってのではちょっと違うと思いますが、盾のあとは防御反応振っていけるわけですから。



やはり専カス使って、ちょっとの間地上出張ですかね。PC戦がきついかなあと思いますが、今の宇宙の編成では、たまにいる糞ガンダムPCにやられてしまうのはほぼ確実なので、どっちがいいかはやってみないとわからないでしょう。これも配下のテストを見て、判断できると思います。


連邦PC君の戦法を見ていると、ガンダムを前に突き出して、低壁は距離2にするってのが多いですね。ガンダムで全て攻撃を受けきってしまうという感じですか。デフォルトで支援狙いを入れて射撃をヌッコロしてしまいましょうか。ケンタウルス殺法も低狙いにして。


よし!来期はグフカスで地上でがんばってみよう!もしくは7人目を手に入れて専高機動後期買わせよう!結局7人目だよりか!はははははは!

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。