兀突骨の「火はちょっと勘弁。だって生だから」
鳥戈国の王・兀突骨は、孔明の奸計にかかり火ダルマにされたが、持ち前の南蛮パワーを発揮し、九死に一生を得た、もしくはそのような夢を見た。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム!サム!

キャリフォルニア23日目



順位が悪いが、これは何が原因かと言うと当たり方がおかしい。バイオリズムで言ったらおそらく最低のあたりに居ます。まあ、運が悪いんじゃネエッスカネ。


配下の大尉君の受ける攻撃の回避率とゴツゴツさんの回避率には結構な差があります。同じ攻撃に対して隊長で~5%、部下壁で~3%程度の差です。例えば、エリートのジムバスーカ君に対して、ゴツゴツ隊長が正面から受けて7%だとすると、配下大尉隊長は12%つう感じです。こんな状態で100戦くらいサンプルしたところ、獲得VP(PC戦は除く)が、ゴツゴツさんに比べて、配下大尉君の方が約100点多いという結果になりました。100戦程度じゃサンプル数は少ないですが、ゴツゴツさんの状態が物凄く良くねえ!というある程度の目安にはなるでしょう。もしくは、配下大尉君の状態が物凄く良いか。もしくはその両方か。


ゴツゴツさんの編成とか戦術が変なんじゃねえ?かとも思いましたが、エリート戦とか見ているとVP70点もらったりしてるんだよなあ。満点取れそうな熟練相手に5~8%の攻撃をバシバシ受けているのを良く見るので、ああやはり状態が良くないのだろうな、と。熟練ごときの高狙いに射撃が狙われちゃってるよ!


こういうときは、編成やら戦術やらいじりたくてたまりませんが、動かないのが一番です。自分に原因があることが明確ならば、それを修正すればよいですが、何が悪いかわからない時は動くとかえって変なミスをしたり、わけのわからない編成や戦術に走ったりしてしまいそうなので、じっとしてます。焦ることは焦りますが、まあ焦ってもしょうがないので、そのうち良くなんじゃねーのー、くらいの気持ちで。でも焦ります。
プロファイラーFBI心理捜査官のシーズン4がやっと日本で放送開始されました!サム!サム!スカパーのスーパドラマティーヴィーで、10/9からやっと開始。シーズン3までは、3,4年前に日本で放送されていましたが、4はなぜかやってませんでした。アメリカではやっていたのに。


待ちに待ったシーズン4の第一回は、シーズン3で真のジャックがマローンをピシュって撃ってサムの目の前に現れるところで終わっていた所からスタート。うおー!サム!サム!

サム、というのは、アムロナミエの元旦那ではありません。FBI心理捜査官のサマンサ・ウオータース博士で、彼女が事件をプロファイルしたり恋に落ちたり娘の世話をしたりするわけです。サム!サム!


女優さんは綺麗だとは思いますが、別に好みでもないし、どうってことないのですが、なぜか可愛く見えます。最近、熟女モノAVに手を出しそうになるのはサムのせいでしょうか。あと、サマンサ(Samantha)の発音が良くなりました!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

南蛮人口

プロフィール

プリプリマン(悪魔超人)

Author:プリプリマン(悪魔超人)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。